やるなら今でしょ!ネット証券

ネット証券の手数料

ネット証券を選ぶポイントはいろいろありますけれど、何と言っても取引時にかかる手数料が安価であればあるほど、投資家にはありがたいことです。もちろん各種の手数料が安価になっているネット証券を探し出して活用するのが一番確実ではあると思います。実際に取引手数料などはネット証券によって差があります。

そして手数料にもさまざまな手数料がかかりますが、代表的なのは「約定手数料」です。この手数料は1回の取引ごとに生じる約定料金に対して決められていますが、ネット証券会社によっては金額に大きな差があります。最近ではライブスター証券の手数料が安いです(ライブスター証券【公式】 http://www.live-sec.co.jp/)。10万円までの約定取引に対して手数料が84円となっています。小口の取引を行う人にはライブスター証券での取引をお勧めしたいです。大口の場合はそれぞれ手数料がまた変わってきますので、1回あたりあるいは1日あたりの取引金額の見込みを立てて検討することをお勧めします。

そして手数料にはもう一種類、定額手数料もあります。これは1日当たりの取引金額に対して課せられる手数料ですが、松井証券では手数料をこの「定額手数料」に一本化しています。そして松井証券では1日につき10万円までの株式取引について、手数料が0円になるという大盤振る舞いを行っています。その分高額の株式取引に対して手数料が他の証券会社より高額になるというデメリットもあります。複数のネット証券を同時に活用して、取引金額に応じて手数料を節約するというのが私のお勧めです。

Copyright 2013  -やるなら今でしょ!ネット証券-  All rights reserved.
Template by Top Page Gallery